So-net無料ブログ作成
検索選択

耳から水の音 [医療ネタ]

指先で左の耳の穴をほじるとピチャピチャと水の音がする。
プールで泳いだわけじゃなし、風呂で耳に水が入った訳でもない。
だからといってものが聞こえにくいことはない。
耳の穴をほじるときだけ水の音がするのだ。

床屋に行ったとき耳の掃除をしてくれる。
この床屋の”元お嬢さん”は元気がいいので、ゴリゴリ、ゴリゴリ力強く耳かきをこね回す。
「痛てて! もういいよ」
わたしは左の耳穴が特に敏感なのだ。
思えばこの時から水音がするようになったみたいだ。

あまり長く続くので耳鼻科に行った。
この耳鼻科は毎年喉頭ガン検診をしてもらっている医院だ。
若い男の先生は耳の穴を覗いた。
「ちょっとゴミを掃除するからね」
細い掃除機のようなものでなにかを吸い取るような音が聞こえる。
次に棒のような器具を突っ込んだ。
ゴリゴリ音がする。
「耳をいじってみて」
いつものように指を耳に突っ込んだ。
水の音がしなくなった。
「あれ? 治った」
ついでに右の耳穴も掃除してもらった。

ここで以前から疑問に思っていたことを質問した。
「耳掃除はしなくってもいい、と何かの記事で読んだことがある。本当ですか?」
耳鼻科の医師は即座に言った。
「その通りです」
目尻と耳の間の耳寄りに顎の”蝶つがい”がある。
口を開けたり閉めたりする時、耳穴の周囲に付いたゴミが自然に剥がれ落ちて外に排出されるようになっているのだそうだ。
だから、愛する人の膝枕でうっとりと耳掃除してもらう必要は一切ないのだ。

無理に耳掃除をして耳穴を傷つけたり、ばい菌が入ったりするより自然に任せた方がいいのだそうだ。
「耳のゴミが気になったら遠慮なく耳鼻科に来なさい。それが我々の仕事なのだから」
そして付け加えた。
「あなたの耳穴は特に汚れている訳ではないよ。ごく普通の程度だったよ」
なるほど耳鼻科の専門医師に掃除してもらったら耳がさっぱりした。
気のせいか世の中の声がよく聞こえるようになった。

耳鼻科の先生、「耳クソ」と言わずに「耳のゴミ」と言った。
確かにクソではなくゴミと呼ぶのが正解かも知れない。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

お名前(必須)

コメント
by お名前(必須) (2015-12-29 20:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。