So-net無料ブログ作成

逆流性食道炎 後編 [医療ネタ]

前編はこちら
中編はこちら

診察室に入ると女医さんが「落ち着きましたか?」と声をかけた。
カルテを広げて説明に入った。

まず、悪性の腫瘍とかガン系の悪いものは全くないとのこと。
まずは安心させてこれからが本題。

食道を通過した食べ物は胃に入る。
その時、胃と食道の間にある弁が作用して逆流を防いでいる。
しかし、加齢などの理由でこの弁の働きが弱ってくるというのだ。
そのために胃酸が上がってきて胸やけがしたり、何となく胸の辺りがスッキリしないという症状になるのだろう。
加齢と言われたんじゃ反論の余地はない。

わたしの場合それだけではなく、なぜか食道に胃の壁が入り込んでいたらしい。(イラストの赤い部分)
胃酸だけでなく胃そのものまで逆流していたのか。
ゲップのしすぎでそうなるのか、逆にそれが原因でゲップが頻繁に出るのかわからないが珍しいことがあるものだ。
「胃カメラで押し込んだら胃壁が元に戻っちゃったのよ」
戻っちゃたのよって、戻って良かったんじゃない。
慣れているはずの胃カメラがこの日は特に辛かったのは食道でカメラがウロウロしていたからだったのだ。

胃壁が元に戻ってめでたし、めでたし、とはいかなかった。
話はまだ先があったのだ。

「でね、あなたの胃、変形しているわ」
「はぁ?」
胃袋にもう一つの袋ができているのだそうだ。(青点線部分)
食べたものが一旦”付録の袋”に落ち、そこから本来の胃袋に入っているらしい。

i-naibu.jpg

嬉しいじゃないの、胃袋がもう一つあるとは!
他人にはないわたしだけのオリジナル胃袋だ。

わたしの胃袋は牛と同じなのだ。
牛の胃は四つあってそのうち三つの胃は食べ物を貯めておく袋で必要に応じて食べ物を反芻する。
わたしでも訓練すれば反芻できるかもしれない。

これは便利な機能だ。
将来、地球上に食糧危機が襲い人類が飢餓で倒れていく中、わたしだけは予備の胃袋から食糧を確保し、生き延びる。
アイ・アム・レジェンド」のような地球最後の男になるのだ。

或いは、山でビバークするような場面で、食料が尽きたときは予備の胃袋の食べ物を反芻して生き延びる。
オリジナル胃袋を持ったわたしだけの特権なのだ。
って、そうはうまくいかないだろうな…。

早い話、歳とともに体型が緩くなると同じで、内蔵も「しまり」がなくなってきたということだろう。
酷使されている胃袋も「張り」と「弾力」が衰えてきたのだと思う。
女医さんは何も言わないが自己診断ではそう思う。
とりあえず、酒は美味いから胃袋の変形なんか気にしない。

「逆流性食道炎はお薬で治せますよ」
「じゃ、薬下さい」
処方してもらった薬は「胃酸の分泌を抑える」薬。
なんだ、逆流性食道炎というおどろおどろしい名前なのだから、薬も仰々しく大量にあるものだと思っていた。
1日1錠、朝の食後に飲むだけなので楽だ。
薬を飲み始めてかれこれ1週間になるが、今のところこれといった変化はない。
もう少し様子をみてみよう。

「逆流性食道炎」の顛末記。
ブログといえども己の内蔵まで公開していいのだろうか。


nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 8

aosima0714

初めまして!
遊びに来ました!
これからヨロシクお願いしま~す<m(__)m>
by aosima0714 (2009-07-25 14:37) 

tetuya

aosima0714さん、はじめまして。
こちらこそよろしくお願いします。
by tetuya (2009-07-25 15:28) 

Searchyn

こんばんば。
この前は、大変失礼をしました。
また、うるさく付きまとってごめんなさいね。

 すごく分りやすい記述とイラストですね。
それに服薬で、直るようで良かったですね。
胃袋が二つって、未来型なんでしょうか?
新人類は、胃袋が二つだったりして。
by Searchyn (2009-07-25 21:02) 

tetuya

アルコールとつまみが別々の胃袋に入ります^^;
そうとう進化した胃袋のようです(^^)
見方を変えるとかなり老化した胃との意見も出そうですが…。

薬でも時間がかかりそうですね。
ま、気長に付き合っていきます。
何か変化がありましたらまたカキコしますね。

いつもコメントをありがとうございます。
by tetuya (2009-07-25 23:38) 

SAWA

一気に読ませて頂きました~

しかし、逆流するような噴門の締まりがゆるんでしまう方は結構多いみたいですよ。
毎日、炭酸飲料を飲むと良いとか、、、?

しかし、検診の結果が良かったようだから、安心ですね。
イラストを見てわかりやすかったです~

by SAWA (2009-07-26 10:25) 

tetuya

炭酸飲料が良いんですか!
最近ハイボールに凝ってまして、改善の一助になりそうです。

不様な内臓までさらけ出してしまいました。
イラストをカルテに張っておいてもらいましょうか(笑)
by tetuya (2009-07-26 11:09) 

numata

逆流性食道炎、小生もまたです。
数年前に胸痛がありまして、中年かかりつけ医(女医でなく残念)に訴えてニトロを処方してもらいましたが効き目かありません。
結局件の病状のようでありました。
虚血性心疾患と間違えやすい症状も出るようです。
長年の飲酒によりまして噴門の逆止弁がただれてしまい、役立たないのでした。
テッちゃんと同じです。ただし、幸か不幸か自分の胃袋は大きく垂れており(俗に胃下垂と云う)袋は未だに一つです。
小生の場合は市販の大多胃酸(商品名;太田胃散)がよく効きますね。
ところで胃袋の残滓物、なにやら旨そうですな!
by numata (2009-07-26 12:02) 

tetuya

エッ! numataさんも同類ですか。
お仲間が増えて心強いです。

わたしの胸のざわつき感は肺が悪いのだと思ってましたよ。
長年の暴飲暴食に耐えている胃って健気ですな。
大事にしてやらなければいけません。
…といいながらいっこうに摂生せず。
困ったものです。

numataさんも”おまけの胃袋”お一つ如何ですか?
by tetuya (2009-07-26 16:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。