So-net無料ブログ作成

レグザフォンでBluetoothを試す [レグザフォンT-01C]

相変わらずDoCoMoレグザフォンT-01Cをいじりまくっている。

Wifiの意味をやっと覚えたと思ったら今度は設定の中にBluetoothなどという言葉が出てきた。
これなんだろ?
取説を読むとヘッドホンやイヤホンをワイヤレスで使えることらしい。

今までスマホの音声を聴くのにCDラジカセに付いていたイヤホンを流用していた。
これでも充分は機能を果たせていたが長いコードが鬱陶しい。

s400RIMG0044.jpg

Bluetoothが使えるイヤホンを手に入れればコードなしでスッキリするかも。
これならスマホをバックやポケットに入れたまま使える。
なんか面白そう。かっこよさそう。
こういうのにすぐ飛びつくのがわたしの悪い癖。
どうせ買うなら電話もできるマイク付きがいい。
この手のイヤホンは種類がいっぱいある。
価格も数千円のものから1万円以上するものもある。
その中から形もシンプルで軽そうなものを選んだ。
ELECOM Logitecの「ワイヤレスステレオイヤホン」(型番LBT-MPHP03ABK)を購入。
価格もリーズナブルだ。

s400RIMG0051.jpg

充電はUSBでパソコンからでもいいし、AC電源からもOK。
イヤピースは4種類付いていて自分に合った大きさを選べる。

s400RIMG0047.jpg

設定を済ませPCからインストールしておいた演歌を聴く。
なかなかいい音を出しているじゃないか。
カラオケの練習にも使えるな。

音楽などを聴いているときに電話がかかってきたらどうするのだろう。
確かめるため妻に協力してもらうことにした。
わたしはイヤホンでラジオを聞きながら家の外に出る。
妻に電話をかけてもらう。
イヤホンからピ~ッ、ピ~ッっと信号が入り着信を教えてくれる。
イヤホンのスイッチボタンを押すと電話に切り替わる。
こちらはマイクが付いた右側のイヤホンを口元に持ってきて話せばいい。
「もしも~し、テッちゃんですがどちら様で?」
「なに言ってるのよ」
「どうだ? こちらの声、聞こえるか?」
「よく聞こえているわよ」
左の耳から妻の声が聞こえる。
テスト完了。
スマートフォン本体を着信タップしなくていいのだ。
いいじゃないの。

でも、電話が終わってラジオに戻すにはどうしたらいいのだろう?
このテストをするのを忘れた。




ところでAndroidのスマホでラジオを聴くのには「Raziko」がいいと思う。
Raziko.png
起動が速いし番組表も充実。
ただし、無料版は1番組しか録音予約できない。
「Raziko拡張」(105円)を購入すれば録音予約ができるようになる。
わたしは番組を録りためることはないので録音したものをいちいち消しながら使っている。

過去のレグザフォン関係の記事
スマートフォンが欲しい
DoCoMoレグザフォン来た
山ガールとレグザフォン
DoCoMoレグザフォンT-01C 楽しいね!
スマートフォンで録画予約

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。