So-net無料ブログ作成
検索選択

運転免許高齢者講習 [出来事]

運転免許証の更新が来年1月に到来する。
それに先だって先月「高齢者講習」のお知らせが来た。
こんどの免許更新時で70歳を越えるので、更新手続き前に高齢者講習を教習所で受けなさいと言うお知らせだ。
はがきには都内の教習所の予約状況のグラフが載っている。
教習所によっては来年の1月まで予約でいっぱいのところもあった。
予約は早いほうがいいと思って近くのすいていそうな教習所に電話をした。
生年月日などを聞かれ、暫く待つと「いちばん早い日程で来年1月8日です」とのこと。
ヒェッ! そんなに混んでいるのか! ビックリだ。
それだけ高齢者が多いと言うことなのだろう。
講習は座学60分、実技60分×2。合計3時間! 費用は5600円。
歳をとると何かと面倒なことが増えるものだ。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

numata

てっつあん、運転免許高齢者講習、ご苦労さまでした。

高齢者の運転、反射神経が鈍り・勘違いが増え・視力や聴力が衰えて、危険が増すことはあるでしょう。
でも運転はより慎重に、スピード控え目・車間距離はタップリ、案外無事故がの方が多いのでは。
むしろ無茶な運転による事故に巻き込まれることが怖いです。
よくあおられますしね。

自分は来年更新、その次は高齢者に該当するようです。
この制度は詳しく知りません。
師匠、実技60分×2、とは1回目が不合格だったのでしょうか?

by numata (2015-09-27 18:25) 

tetuya

numataさん、こんにちは。
講習はまだ受けていません。
受講は来年の1月なんです。
実技の内容は運転適性検査60分。
行動の診断・指導(実車)60分。
それに座学、安全運転の知識等が60分となっています。
合計3時間。

これに合格しなかったらどうなるんでしょう?
免許取り上げか!
しかし、予約は半年先までいっぱいなので早めの予約が必要ですね。

師匠(ししょう)はやめて下さいな^^;
何かと支障(ししょう)があるといけません。
by tetuya (2015-09-28 11:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。