So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ケイケイ落語会終了! [落語やってます!]

昨夜は「第9回ケイケイ落語会」でした。
強風と雨で天気が大荒れとの予想だったが心配は杞憂でした。

ほどよい程度のお客さまの数。
気持ちよい雰囲気で落語会は午後7時30分スタート。

開口一番はわたくしめ、さくら川てっつあん。
今回は誰でも知っているおなじみのネタ「寿限無」
話の展開を変えてぶっつけでやってみた。
(おき楽さん撮影)
2018 04 14 (12).jpg

お次はケイケイ初登場の笑振亭おき楽さん。
「長短」でご機嫌を伺います。
DSC00980.jpg

さて、お次に登場するのはケイケイ落語会第1回目から9回皆勤の中仙道酒楽さん。
ネタは久々の「がまの油」
DSC00986.jpg

中入りを挟んで後半はすっかりお馴染みになった紙芝居のえいちゃん。
神信心を扱ったのまくらを振ったあと「ぞろぞろ」のはじまり~。
s6402018 04 14 (28).jpg

さて、本日のトリは呑気亭八べぇさん。
お得意の「粗忽長屋」できっちり締めます。
DSC01001.jpg

終了後はカラオケタイムなのだが、カラオケよりお客さまとの交流が優先。
あちこちのテーブルで語らいの輪ができる。
で、時々カラオケも。

終わってみると充実した落語会だったのではないだろうか。
次回を楽しみにと、声を掛け合って店を後にし、解散となりました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第9回ケイケイ落語会のお知らせ [落語やってます!]

大森のハワイアンパブ「ケイケイ」にて恒例の「ケイケイ落語会」が4月14日(土)に行われます。
早いもので第九回目を迎えます。
おなじみの八べぇさん、酒楽さん、紙芝居のえいちゃんに加え、笑振亭おき楽さんが初登場します。

2018年4月14日(土)
開演19:30 (開場19:00)
会場:ハワイアンパブ「ケイケイ」
東京都大田区大森北4-26-12 東美ビルB1
京浜東北線「大森」駅東口徒歩11分
ご予約・お問合せ/ケイケイ03-3765-9594(火曜定休)
尚、飲食代のご負担をお願いします。

プログラム
さくら川てっつあん 「寿限無」
笑振亭おき楽 「長短」
中仙道酒楽 「がまの油」
(仲入り)
紙芝居のえいちゃん 「ぞろぞろ」
呑気亭八べぇ 「粗忽長屋」


s640第9回ケイケイ落語会.jpg
ご用とお急ぎでない方は是非お出かけ下さい。
ご予約をお願いします。
お待ちしておりま~~す!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アマチュア落語まつり [落語やってます!]

去る、2月10日、大田区の文化の森ホールで行われた「アマチュア落語まつり」を観てきました。
主催は大田文化の森運営協議会という団体。
平日スーツ。休日きものというサブタイトルがついています。
s640IMG_20180216_0001.jpg

ゲストのコント青年団の他は全員アマチュア。
とはいってもこの社会人落語達凄い!
プロ顔負けの芸達者揃い。

それもそのはず、出演者のプロフィルを見ると、「落語国際大会in千葉」「社会人落語日本一決定戦」「全日本社会人落語選手権」「ちりとてちん杯全国女性落語大会」等々、優勝、準優勝など総ナメしているメンバーだ。
腹話術あり、音曲漫談あり充実した企画で楽しませてくれた。
IMG_20180216_0002-640.jpg

木戸銭500円。
もちろん客席は満員。
3時間半にわたった落語まつりは終わった。
アマチュアとはいえ上には上がいるものだ。

大変勉強になった落語会だった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

発表会無事終了! [落語やってます!]

昨日行われた「第八回高砂亭落語教室発表会」が無事に終了しました。
この日は、三遊亭遊史郎師匠に教えを請う生徒達10名が日頃の成果を披露する緊張の場なのだ。
二部構成で行われ、遊史郎師匠が三味線や踊りで色を添えて頂いた。

プログラムは以下の通り。
puroguramu.jpg

私はいつもの通り開口一番。
開口一番はもっとまくらでお客さんの固さをほぐす必要があるなと感じた。
今後、開口一番を仰せつかったらこの辺の工夫を考えねば。
これだけでも良い勉強になった。

全てが終了しお開きのあと集合写真をぱちり。
2018 01 277 (176).jpg

みんなやりきったいい顔だ。

で、恒例の打ち上げ。
2018 01 277 (179).jpg

仲間の結婚報告などサプライズが有り、まぁ盛り上がることこの上ない。

これで一区切りがついたようで私もホッとした。
さぁ、次回のネタは何にしょうか?
相変わらずの前座ネタかな?

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第八回高砂亭落語教室発表会のお知らせ [落語やってます!]

早いもので年が明けて半月以上が経ちました。
この分で行けばあと11ヶ月で師走を迎えることになります。
そんな何となくせわしい今日この頃。

来週土曜日(27日)に「高砂亭落語教室発表会」が開催されます。
なんとこれが八回目を迎えるというから驚きです。
時の流れは速いものです。

会場は京成高砂駅からほど近い「髙砂亭」(加藤宅)
詳細はチラシをご覧下さい。
s640髙砂亭第八回発表会チラシ.jpg

わたくし、さくら川てっつあんは一部の一番はじめ、開口一番で登場させて頂きます。
ネタは「寿限無」という名人でも滅多にやらない大ネタです(^^ゞ


チョイと遠方かもしれませんがお出かけ頂けるなら幸です。
その際は私までメールかここにコメントを頂ければうれしいです。

では、お待ちしております。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明けましておめでとうございます。 [山・ハイキング]

早くも平成30年が明けて七日が経過してしまった。
わたくしめは今日からお仕事の始まりです。

昨年の12月30日。
ハイキングの納めの意味を込めて御岳の「日の出山」へ行ってきました。
ここは2016年の5月以来。
ケーブルカーを使った最短コースで往復した。
登山者は比較的少なかったようだ。
年が明けて初詣になれば御岳山には大勢の参拝客が訪れるのだろう。

ケーブルカー下の「たきもと駅」
DSC00720.jpg

ケーブルカー上の「みたけさん」
展望の良い「御岳平」
この日は快晴! 展望よし!!
DSC00725.jpg

あらら、ここにも熊の出没情報が。
DSC00726.jpg

日の出山へ向かう。
懐かしい道だ。
DSC00729.jpg

こういう山道は大好きだ。
DSC00730.jpg

日の出山山頂。標高902m。
自転車によるハイカー集団が休んでいた。
DSC00736.jpg

展望よし!
DSC00738.jpg

しばし休憩のあと来た道を戻った。
往復3時間もかからないお気軽ハイク。
2017年の〆にチョイと歩いてみたかったのだ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高座納め [落語やってます!]


去る23日は酒楽さんにお声かけを頂いた「あじさい寄席」に出演させて頂いた。
今回で10回目だそうでここまで積み重ねてきた酒楽さんの席亭役に頭が下がります。

開口一番はわたくし、さくら川てっつあん。
ネタは「寿限無」。
発表会前のネタ下ろしになってしまった。
お稽古のつもりで頑張ってみたが果たしてどうだったか?
DSC_7991.jpg

続いて元気な姉御、美園亭きまぐれさん。
「くしゃみ講釈」でご機嫌を伺う。
DSC_8010.jpg

トリはもちろん中仙道酒楽さん。
この季節にぴったりの「時そば」を熱演。
DSC00714.jpg

鑑賞して頂いたみなさんと手締めと握手でめでたく終了と相成りました。

この後、日暮里の居酒屋で髙砂亭有志による忘年会に合流。
店には早くも駒吉さん、そろばんさん、梅いちさん、あしからずさんが待っていた。
総勢7名で忘年会。
今年もお世話になりました。
盛り上がること3時間。

良いお年をお迎え下さいと三々五々解散となりました。


私はといえば一日おいて月曜日の午後、地元の老人会に頼まれて一席やることになっていた。
毎年12月に恒例になっている会なのだ。
紙芝居のえいちゃんと私の落語を聞いて頂く企画だ。
20名ほどのお客さんが集まってくれた。

ここでも私は「寿限無」をかけた。
あじさい寄席で気をよくしたのが油断だった。
見事、台詞が飛んだ。
”五劫の摺切れ”が出てこないのだ。
数秒間沈黙。
何とかごまかして先に進む。
後半は何とか順調に進み、盛り上げることが出来たのでホッと一息。

あとで会の女性主催者と挨拶をしたとき「台詞が詰まって済みませんでした」と謝った。
すると「良いんですよあれくらい。みんな分かっていませんよ。ごまかすのも芸のうちよ」
励まされてしまったのだ。

これで今年の高座出演は全て終わった。
あとは来年1月の発表会に備えてお稽古をせにゃ。

nice!(0)  コメント(3) 

大腸内視鏡検査を受けた [医療ネタ]

大腸内視鏡検査を受けたのは先週のことだった。
これで2回目。
前回は2年前に受けたときこんなことを書いていた

検査の準備は前日から始まる。
まず、朝食、昼食、夕食は消化の良いものをお摂り下さいとのこと。
おかゆ、うどん、食パン、豆腐、白身の魚などの例が挙がっている。
朝はお茶漬け、昼はそば屋で薬味も具も何も入っていない素うどんを注文した。
夕飯は一切れの餅が入ったお雑煮。
椎茸などの具はよけて柔らかくなっている大根などを食べる。

夕食後、下剤を飲む。
下剤を飲むくらいならハナから食べなきゃ良いと思うがそうはいかない。
シャリバテは辛いのだ。
この下剤、飲んですぐに効かないらしい。
夜中にキタ~~!! となる。
下剤を飲んでからトイレに行った回数を看護師に報告をするのだ。
メモに正の字を書いて覚えておかなくてはならない。

さて、カラスカーで検査当日。
ここからが大変なのだ。
血圧測定、問診などが終わると1.2リッター入りのボトルが目の前にど~~んと置かれる。
中身は焼酎のお湯割りではない、透明な液体だがこれは正真正銘の洗浄剤なのだ。
腸内洗浄のため、これを1時間30分かけて飲む。

さぁ、スタート!

何とか時間ぎりぎりに洗浄剤を飲みきった。
その間トイレに行った回数9回ほど。
最後に看護師さんが”出たもの”が透明になったのを確認しやっとストレッチャーに寝かされ検査待ちになる。

2年前、小さなポリープが一つ見つかって今日まで様子見という宿題があったのだ。
2年前のポリープは果たしてどんな姿になっているのだろう?
大きく成長したか、それとも親戚を大勢呼び込んで仲間の数が増えているのだろうか?

鎮静剤を注射されてボンヤリしているうちに内視鏡検査が終わった。
しばらく横になったまま休む。

やがて看護師さんに支えられて待合室で待機。
頭は相変わらずボンヤリ、眠気が覚めない状態だ。

名前を呼ばれて診察室に入る。
さっきの内視鏡検査をした医師がいた。
説明が始まった。
2年前あったはずのポリープが見つからないという。
鉗子を入れて襞をめくって探したがポリープは見つからなかったそうだ。
(そんなに念入りに探さなくっても良いのに)
早い話、消え去ったのだ。
他の部分に気になる箇所は全くなかったとのこと。

晴れて無罪放免!!
長い戦いは終わったのだ。
めでたし、めでたし。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
あッ、お食事中でしたか。
こりゃまた失礼いたしましたッ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も干し柿作りに精を出す [出来事]

去年のいま頃、こんな記事を書いていた。
「干し柿作りに挑戦」
http://ura-diary.blog.so-net.ne.jp/2016-12-15

今年も干し柿作りに精を出している。
と言ってもほとんどの仕事は妻がやっていることだが。

道の駅で干し柿用の渋柿を大量に購入。
皮をむきサッと湯通ししてひもに括り付け軒先にぶら下げる。
雨の予報があったときは取り込んで雨のあたらないところに吊す場所を変える。
また甘くなった頃カラスに喰われると悔しいのでネットで囲いを作ってある。

だんだん色が変わってきて、いかにも干し柿らしい姿になってきた。
試しに食べてみるとこれが美味い!!
甘くてトロトロ。
できは上々だ。うん。

近所の庭に成っている頂いた柿が40個あまり。
買い求めた柿がおよそ80個。
違う家から頂いた小さめの渋柿が数十個。
今年は作る数が去年とまるで違う。
相当な気合いが入っているのだ。

できた順に身内に配ったり、差し上げたり、我が家で食したり、宅配便で送ったり。
まるで「干し柿家内製造工場」だ。

近所から頂いた小さめの柿。
第三次制作部門。
DSC00654.jpg

第二次制作部門。
美味そうな干し柿ができた。
DSC00652.jpg

親戚に送るための包装しているところ。
DSC00656.jpg

この干し柿、おやつにも良いし、晩酌のつまみにも最適だ。
今年は干し柿の出来に舌鼓をうちながら師走を迎えられそうなのだ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

茶々丸寄席と花崎寄席 [落語やってます!]

去る11月11日(土)にお知らせの通り京急蒲田の茶々丸という居酒屋で「第五回茶々丸寄席」がありました。
いつもながら満席のお客さまを迎え、大いに笑って頂きました。

開口一番はやっぱりわたくしめ。
ネタは「桃太郞」でご機嫌を伺います。
DSC00576.jpg

続いては初登場の笑振亭おき楽さんの「寝床」
狭い高座で大暴れ。
2017 11 11 茶々丸 (15).jpg

中入り後のくいつきは、邪伝亭登竜さん。
今日がネタ卸という「寿限無」をご披露。
DSC00587.jpg

今夜のトリはおなじみ中仙道酒楽さん。
「辰巳の辻占」でしっかりとしめます。
DSC00588.jpg


楽屋風景。
DSC00570.jpg

客席に移動して乾杯!
IMG_20171111_221551.jpg

たくさんの笑いを頂戴して演ずる方もとっても気持ちが良かったですね。
来年、第六回の茶々丸寄席をご期待下さい。


さて、明くる12日の日曜日は埼玉県加須市花崎へ”出張”
「ライオンズガーデン花崎」秋の文化フェスティバルの「花崎寄席」へ。
これは酒楽さんのお声かけで出演の機会を頂いたものです。

林立する巨大なマンション群にまずびっくり。

役員の方々が一生懸命イベントを盛り上げています。
広場には出店や抽選会、琴の演奏など楽しい賑やかな雰囲気。

晴天に恵まれフェスティバルは盛り上がります。
DSC00597.jpg

落語会は体育館で行われました。
DSC00612.jpg

出演は、
中仙道怠夢さん。
鷹々亭マスコさん。
さくら川てっつあん。
美園亭きまぐれさん。
中仙道酒楽さん。

終了後は、役員の方が気を遣って下さいました。
すかさず”とりあえずナマ”
DSC00624.jpg

フェスティバルも終了し、我々はロビーに移動。
打ち上げの体制に入ります。
DSC00632.jpg

その後、大宮の某店へ移動したことは言うまでもありません。

以上、ご報告でした[ビール]

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。